専門性の高さを確立する
人財育成のご案内

Upbringing

専門性の高さを確立する人財育成のご案内

  • 1. ACE制度
  • 2. 専門レベル認定制度
  • 3. ACS制度

キャリアアップに必要な研修プログラムが職種別・レベル別に整備されており、確実に専門性が向上できる環境が整っています。

1. ACE制度Aikokai Career up Education制度)

1. 採用時研修

(1)新規学卒者向け研修
社会人としての自覚と意識の確立を図るほか、法人の歴史、理念及び方針等を深く理解し、愛広会の一員として目指すべき方向の共有を図ることを目的とした研修。
(新卒採用者研修、新卒者フォローアップ研修)

(2)中途入職者向け研修
法人の歴史、理念及び方針等を深く理解し、愛広会の一員として目指すべき方向の共有を図ることを目的とした研修。
(中途採用者研修)

2. 階層別研修

(1)全職員共通研修
階層や職種等に関係なく、全職員を対象に実施される研修。
(ホスピタリティ研修、報・連・相研修 など)

(2)中間指導職層向け研修
「役割等級制度」により3等級と4等級に位置付けられた職員を対象に、次のステップとなる管理専門職層で求められる能力を習得することを目的とした研修。
(業務改善研修、指導・育成研修 など)

(3)管理専門職層向け研修
「役割等級制度」により5等級と6等級に位置付けられた職員を対象に、管理職として必要とされる能力を習得することを目的とした研修。
(管理職養成研修 など)

(4)総合職群向け研修
「職群制度」により総合職群を選択した職員を対象に、専門分野の習得に加えて組織マネジメントにかかる能力を習得することを目的とした研修。
(課題解決力研修、財務諸表研修 など)

(5)役職者研修
全役職者を対象に、部下を持つ役職者として必要な能力を習得することを目的とした研修。
(管理職養成研修、リーダーシップ養成研修、コーチング研修 など)

3. 専門分野研修

(1)専門分野共通研修
専門職の職員を対象に、医療・介護に関わる知識等で他職種間で共有する必要がある知識や技能等を習得することを目的とした研修。
(認知症ケア研修、感染症対策研修、身体拘束・虐待防止研修 など)

(2)専門分野職種別研修
専門職の職員を対象に、各職種の専門性を高めることを目的とした研修。
(看護職研修、介護職研修、リハビリ職研修 など)

「看護職」「リハビリ職」「介護職」において段階的にレベルを設定し、指導者レベルを目指します。 ACE制度(Aikokai Career up Education制度)を基に専門性の評価を行い、目指すレベルへステップアップすることによって、キャリアアップを図ります。

2. 専門レベル認定制度

2017年度は123名の職員が専門レベル認定制度に申請しました。

看護職
介護職
リハビリ職

職員の資格取得を応援しています。働きながらの資格取得に向けて、休暇の付与と金銭面で支援を行います。

3. ACS制度Aikokai Career up Support制度)

キャリアアップ支援
愛広会では「学費貸与(免除制度有)」「特別休暇付与等の支援制度」をご用意しています!

看護職

准看護師から看護師資格
(法人指定の通信課程に進学する場合)
  • 入学検定料と入学金が免除
  • 2年分の学費とスクーリング時の諸費用を無利子で貸与
  • スクーリング等にかかる特別休暇の付与
認定看護師
・皮膚・排泄ケア
・感染管理
・訪問看護
・認知症看護
・摂食・嚥下障害看護
・脳卒中リハビリテーション看護
  • 就学に係る費用を貸与
  • 検定に係る費用を法人が負担
  • 就学の間の給与は規定に基づき支給

●上記の実績  3分野4名が取得

介護職

介護福祉士
  • 介護福祉士実務者研修
    ・受講費用の貸与
    ・特別休暇の付与
  • 国試対策セミナー受講料の法人負担
  • 介護福祉士国家試験受験料の法人負担

●上記の実績  2016年度 9名取得

全職種

新潟医療福祉大学大学院
事業創造大学院大学
  • 入学試験の受験料の支給
  • 入学金の支給
  • 授業料の支給

●上記の実績  これまでに8名が進学

  • 採用TOP
  • 愛広会
  • 人財育成制度
  • 福利厚生制度
お電話でのお問合わせ
お電話でのエントリー・ご相談は
人事部窓口まで
人事部直通(平日8:45~17:30)
025(384)1733
フォームからのお問合わせ
フォームからのお問い合わせは
下記のボタンからお願いします。 フォームからお問合わせ