とようら訪問看護ステーション(新潟県新発田市)ホームページはこちら

医療法人愛広会 病院・介護老人保健施設紹介
【併設施設】 豊浦病院介護老人保健施設 豊浦愛広苑
 
 
訪問看護って何をするの? 訪問看護で行うリハビリとは? こんなときはご相談ください 訪問看護を利用するには 施設概要・お問合わせ
【パンフレットのご案内】

とようら訪問看護ステーションのパンフレット「とようら訪問看護ステーション」パンフレットはこちら とようら訪問看護ステーションが行うリハビリテーション 訪問看護が行う「リハビリ」のご案内はこちら

 
とようら訪問看護ステーションのスタッフ写真 24時間連絡体制
「とようら訪問看護ステーション」は、
  “看護” と “リハビリ” 両方からの
  安心のサポート体制をととのえた
           訪問看護事業所です。
とようら訪問看護ステーション/TEL/0254-21-1775

【とようら訪問看護ステーションだより】        
2014.12 2015.4                
       
                   
         
「とようら訪問看護ステーション」は、24時間緊急の連絡がとれる安心のサポート体制をととのえた
新発田市にある訪問看護事業所です。

専門の看護職員による “日常の健康管理や医療処置” のほか、専門のリハビリ職員による“リハビリ” を
行い、「看護」と「リハビリ」の両方からのサポートで、ご本人やご家族が、住み慣れたご自宅で
安心して生活できるようお手伝いいたします。

ご自宅での療養生活に悩まれている方、退院後のご自宅での生活に不安な方など、ぜひ、
当ステーションにご相談ください。
 トップ
看護職員・リハビリ職員が、ご自宅までお伺いし、看護やリハビリをいたします。
サービスは、訪問スタッフがご本人やご家族と話し合いながら、かかりつけ医やケアマネジャーなどと
連携をとりながら、看護計画を立てて進めていきます。


【主なサービス内容】
 とようら訪問看護ステーションのサービス内容
 トップ
安心して、よりよい療養生活を送っていただくために、リハビリ専門のスタッフ(理学療法士、
作業療法士、言語聴覚士)がご自宅を訪問し、ご自宅にてリハビリを行います。

住み慣れたご自宅で、ご本人が自分でできることや、ご家族へ介助方法のアドバイスをすることで、
寝たきり状態を防ぎ、生活範囲を広げ、快適で豊かな生活を送ることができるような支援を行います。


【実際のリハビリ例】
とようら訪問看護ステーションの実際のリハビリ例「ことばの練習場面」 とようら訪問看護ステーションの実際のリハビリ例「階段に手すりをつけて昇降練習」 とようら訪問看護ステーションの実際のリハビリ例「自主練習のアドバイス」
ことばの練習場面 階段に手すりをつけて昇降練習 自主練習のアドバイス
思うように家族へ言いたいことが
伝わらない。はっきりと発音でき
ない。ろれつが回らない。
  2階に置いてある荷物を
取りにいかなければならない。
  力の弱い妻の軽介助でも車いすに
乗り移れるようになって、ダイニ
ングでご飯が食べたい。
    ↓       ↓       ↓
うまく話せるように練習します。
また、コミュニケーションの手段
も検討します。
  運動機能を評価し、手すりの設置
などをして昇降練習をします。
  必要な柔軟性や運動機能に合った
乗り移り方法を練習します。


実際のリハビリ例「車いすへの乗り移りの練習」 実際のリハビリ例「玄関段差昇降(歩行)練習」 実際のリハビリ例「車いす座位の姿勢調整」
車いすへの乗り移りの練習 玄関段差昇降(歩行)練習 車いす座位の姿勢調整
車いすに乗り移れるようになって
リビングやダイニングに行きたい
  車いす介助だけではなく、
ときどき歩いて外に出てみたい。
  ベッドの上で食べるより、車いす
に腰掛けて家族みんなとダイニン
グでご飯が食べたい。
    ↓       ↓       ↓
柔軟性や運動機能に合った乗り
移り方法を提案して練習します。
  安全に昇降できるよう、介助方法
のアドバイスをし、練習します。
  姿勢が崩れず座れるよう、
クッションの置き方や、お尻・脚
の位置をアドバイスします。


「ポジショニング場面」実際のリハビリ例 「畳の部屋での立ち上がり練習」実際のリハビリ例 「車いすからトイレへの移乗練習」実際のリハビリ例
ポジショニング場面 畳の部屋での立ち上がり練習 車いすからトイレへの移乗練習
ベッドの上で寝ていると、麻痺側
の脚に痛みが出やすい。楽に寝て
いられるようにしたい。
  たまにはみんなと畳の部屋で食卓
を囲みたい。
  ベッド上ではなく、できるだけ
自宅のトイレで快適に用を足し
たい。
    ↓       ↓       ↓
クッション等の置き方や、電動
ベッドを上げて起こすときの位置
のアドバイスをします。
  自宅にあるものを利用して安全に
立ち上がれるように練習します。
介助方法もアドバイスします。
  家族の軽介助で安全に車いすから
乗り移り動作ができるように
練習します。

 トップ
家庭での医療処置が必要なんだけど・・・
チューブの交換や傷の手当・注射など、医師の指示に基づいて、ご家庭で医療処置を
行います。

家庭で看護・介護をしたい・・・
床ずれの予防や手当て、排尿や排便のお世話、身体の清潔など、看護全般を行います。

家庭での介護が大変で・・・
在宅療養では、介護する方も心身ともに疲れてしまいます。
そんなとき、まず、私たちにご相談ください。

リハビリを継続したいが通院・通所が困難で・・・
リハビリ専門の職員が、ご本人の身体機能の評価をおこない、ご家庭でのリハビリを
指導いたします。(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)

 トップ
要介護認定を受けている方、または一定の障がい・病状がある方で、かかりつけ医が訪問看護を
必要と認めた方がご利用になることができます。

  《例えば》
   ◍ 病気の後遺症、難病による障がいがあり、日常生活援助が必要な方
   ◍ 自宅でのリハビリが必要と医師が認めた方
   ◍ 医療機器の管理や床ずれ等の処置が必要な方
 
【利用申込と訪問までの流れ】
1. 介護支援専門員(ケアマネジャー)および、かかりつけ医に
訪問看護利用のご相談
   
2. ケアマネジャーが『とようら訪問看護ステーション』に連絡し、
利用可能なサービスや適用する保険などを確認、ご相談
   
3. かかりつけ医から『とようら訪問看護ステーション』に訪問看護指示書
   
4.  『とようら訪問看護ステーション』からの面談後、訪問開始

     ※介護保険の対象とならない方は、下記にご相談ください。
       ◍ 直接、当ステーションにご相談  ◍ 市役所の福祉関連窓口にご相談
       ◍ 在宅介護支援センターにご相談  ◍ 地域包括支援センターにご相談
       ◍ 病院の医療相談室にご相談    ◍ 地域の社会福祉協議会にご相談
       ◍ 地域の民生委員にご相談                   など

     ※原則として、介護保険での利用が優先されます。
      ご利用者の状態により、かかりつけの医師より、医療保険での利用が指示された場合や、
      病気の診断名によっては、医療保険が適用になる場合もあります。
      介護保険、医療保険の適用についての詳細は、担当者にお尋ねください。
 トップ

所在地 〒959-2311 新潟県新発田市荒町甲1611番地51
            サービス付き高齢者向け住宅「ヴァルメ豊浦」

大きな地図で見る
電話 0254-21-1775
FAX 0254-21-1773
営業日
営業時間
月曜日から金曜日 8:45~17:30
 ※原則として、土・日・祝日・年末年始はお休みさせていただきます。
 ※当ステーションは、営業日・営業時間以外でも、必要な方に対して、24時間連絡が
  とれる体制をととのえております。安心してご相談・ご連絡ください。

訪問エリア   以下の地域を、訪問エリアといたします。
  ◍ 新発田市
◍ 聖籠町
◍ 新潟市北区の一部(旧豊栄市)
◍ 阿賀野市の一部(旧笹神村)
   ※その他の地域の方でも、ご希望の方はご相談ください。
 トップ