お知らせ一覧

NEWS

1月の行事

◎新発田市にある介護老人保健施設 豊浦愛広苑からのお便りです◎

 

皆さんこんにちは、豊浦愛広苑、看護師高橋です。

愛広苑で1月の行事を行いました。「団子飾り」「書初め」「福笑い」です。
職員が子供の時から行っていた「団子飾り」を利用者の皆さんに行ってもらいました。

 

 

日本には正月の飾り付けで、木に飾り物をし、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛を願う行事がありますが、

地方によって違う名前が付いています。近県だけでも「花餅」「餅花」「だんごさし」「繭玉」など色々あります。

 

団子の木飾りとは、昔から伝わる小正月(1月15日)の行事で、

ミズキの木に紅白の団子や稲穂に似せたぬいご(藁の芯)などを飾り豊作祈願を行う伝統行事とされています。

 

私達は葉の落ちた小枝を使い、餅の代わりの色粘土での「団子の木飾り」をしました。

In豊浦愛広苑 風です。

取り付ける枝の角度を工夫して自分だけの作品を作りました。

利用者の皆さんは喜んで作ってくださいました。

 

 

 

 

 

雪国の、花の少ないお正月。
そんなお正月を華やかに飾る色鮮やかな『色だんご さし飾り』が当苑を春のように彩りました。

 

 

豊浦愛広苑 / 看護師 髙橋 英樹