to

ニュース

アーカイブ
2014/11/27豊浦愛広苑
豊浦愛広苑スタッフが経験した「愛広会キャリア交流会」。    
 
 「愛広会キャリア交流会」は、意見交換や情報交換などを目的として、当法人内の他施設で数日間職場体験をする、他施設交流の取り組みのひとつです。
 今回実施された「愛広会キャリア交流会」に参加した介護士・看護師の声をご紹介します。

①【豊浦愛広苑から相川愛広苑へ】介護士編
 愛広会キャリア交流会のため、相川愛広苑へ行ってきました。4日間のスケジュールで、各フロアを見てきました。業務の進め方やレクリエーションの内容など、豊浦愛広苑とは違う取り組みをしていることに驚きや発見があり、たくさんのことを学ばせていただきました。
 また、自分自身の仕事に対する姿勢を見直すよい機会となりました。
                       介護士/藤間

②【豊浦愛広苑から相川愛広苑へ】看護師編
 相川愛広苑へキャリア交流会に行ってきました。相川愛広苑では、看護師不足を介護士がうまくカバーしているところや、利用者を主体としたケアにレベルの高さを感じながら、刺激ある3日間を過ごしてきました。
 相川愛広苑から見える海岸の景観はきれいなうえ、いただいたおけさ柿も大変おいしかったです。佐和田までディナーに出かけたりもしました。
                       看護師/藤井

③【愛広苑壱番館から豊浦愛広苑へ】看護師編
 キャリア交流会では、それぞれお互いの施設の業務の流れや、ケア・処置方法などについて話し合ったり、一緒に業務を行いました。普段なにも疑問に思わずにしてきたことに対して指摘され、今後改善していったほうがよいところが見えてきたりと、いろいろと気づかされることが多くありました。なかなか他施設の業務などについて聞けるチャンスがないので、このキャリア交流会は、とてもよい機会となっています。
                        看護師/井上
  豊浦病院の菊の展示会
相川愛広苑でのキャリア交流会〔介護士編〕


豊浦病院の菊の展示会
相川愛広苑でのキャリア交流会〔看護師編〕
2014/11/25新潟リハビリテーション病院
新潟リハビリテーション病院 山本院長「骨粗しょう症&ロコモ予防」の講演会開催のご案内    
 
 新潟リハビリテーション病院 山本智章院長の講演が、12月17日(水)に新潟市北地区公民館で行われます。
 骨や関節といった運動器の衰えが、ロコモティブシンドロームを招きます。 健康でいきいきとした日常生活を過ごすためには、ちょっとした心がけで、このロコモティブシンドロームを防ぐことができます。
 また、女性に多いといわれる骨粗しょう症ですが、最近では若年化も指摘されています。骨折は人生の一大アクシデントです。
  講演に参加し、骨折を防ぎ、ロコモティブシンドロームを予防しましょう。

【日時】12月17日(水)13:30~15:00

【会場】新潟市北地区公民館
      新潟市北区松浜1-7-1

【申込】12/5(金)までに市役所コールセンターへ
     直接お申込みください。
          TEL.025-243-4894

【お問合せ】健康福祉課健康増進係
          TEL.025-387-1340
  山本智章院長「骨粗しょう症&ロコモ予防講演会」

2014/11/21豊浦愛広苑
豊浦愛広苑にて新発田市のパワースポットに出かけてきました。    
 
 もうすぐ百歳を迎える利用者様に、さらに、さらにお元気で過ごしていただきたくて、11月10日(月)に、豊浦愛広苑のある新発田市のパワースポット“菅谷不動尊”へ行ってきました。
 ご家族様、ご親戚、お知り合いの方々と談笑されたり、お参りをしたりと、楽しいひと時を過ごし、元気を充電していただけたようです。
 鬼に笑われてもいいので、ぜひ来春もご一緒させてもらいたいと願うドライバーとスタッフなのでした。

               豊浦愛広苑 介護士/九原
  新発田市のパワースポットである菅谷不動尊にて

2014/11/11新潟リハビリテーション病院
山本院長の記事が新潟日報に掲載されました。    
 
 11月8日(土)の新潟日報日刊に山本院長の記事が掲載されました。 山本院長が医療関係者有志とボランティアで行っている青少年の野球障害に対する取り組みについての内容になっています。


       新潟リハビリテーション病院 医局/渡邊
  豊浦病院の菊の展示会

2014/11/07豊浦愛広苑
豊浦愛広苑にて外出レクで紅葉ドライブに行ってきました。    
 
 10月20日(月) 、あいにく天気が悪く寒い日だったのですが、豊栄わくわく広場、福島潟へドライブに行って来ました。
  わくわく広場では、季節の花などを見たり、福島潟では風が冷たかったので 車中からの見学になってしまいました。
 しかし、道すがら紅葉を見ることができ、利用者様は紅葉や白鳥の話題を通して普段より会話が増え、「ありがとうね。楽しかったよ。」との感想が聞かれるなど楽しまれた様子で、普段笑顔があまり見られない方も、時折笑顔が見られました。


               豊浦愛広苑 介護士/土橋
  豊浦病院の菊の展示会

豊浦愛広苑の菊の展示会

2014/11/05豊浦病院・豊浦愛広苑
豊浦病院・豊浦愛広苑にて菊の展示会を開催しています。    
 
 豊浦病院・豊浦愛広苑の正面玄関には、患者様やご利用者様、面会に来られたご家族様に少しでも“和んでいただく”ために、11月4日から、黄、白、紫、ピンクなど、美しく咲いた菊を展示いたしました。
 今年は、花の開きが早かったそうで、展示の期間が10日程度と短い期間になりそうですが、ぜひ、面会時などに“和んでいただけたら”と思います。
 今回も、11月3日まで新発田市内で菊の展示会が行われましたが、入院中・入所中のために行くことができなかった皆さま、そして、そのご家族やご利用者様のために、豊浦病院・豊浦愛広苑での菊の展示に新発田菊花会(佐藤様)からご協力いただきましたこと、御礼申し上げます。
 最後に、菊は『高貴な花』と言われ、“松・千両・・菊の花”をお正月に飾るだけでなく、端午の節句、お月見、七五三等にも飾られ、『菊を活けるといい子に育つ』、『菊を飾ると福が来る』とも言われています。
 ご利用者様・ご家族様にとって、少しでもお元気になられるように“福が来る”ようにと願っております。

               相談員/伊保橋、次長/前田
  豊浦病院の菊の展示会

豊浦愛広苑の菊の展示会

前月   翌月