to

ニュース

アーカイブ
2014/03/27新潟リハビリテーション病院
サンライズ酒井病院様が新潟リハビリテーション病院の見学に来られました。    
 
 3月20日(木)、サンライズ酒井病院から地域連携部の看護師さんおよび病棟の看護師さんの2名が、新潟リハビリテーション病院を訪れました。
 サンライズ酒井病院は、回復期リハビリテーション病棟を併設する急性期医療を主軸とした大分県にある病院です。昨年10月に開催された第15回日本骨粗鬆症学会で、当院の山本智章院長が発表した『再骨折予防手帳』の取り組みに興味を持たれ、今回見学に来られました。
 『再骨折予防手帳』は、大腿骨近位部骨折の患者を対象に、再骨折予防を働きかける取り組みのひとつとして発行している手帳です。治療に関する記録のほか、薬や栄養面、運動面に加え、住環境の注意事項などが盛り込まれ、再骨折予防を継続して行うことの重要性もしっかりと記載されています。
 この『再骨折予防手帳』を活用するにあたり、ご来訪のお二方は、協力体制のつくり方や周知の方法、どの職種がどんなふうに患者と関わっているかなど、再骨折予防への取り組み方について大変熱心に話を聞かれていました。
日本初の試みとして山本院長が制作した『再骨折予防手帳』。学会での発表以降、県外からも大変多くの反響をいただいております。ご質問等お問合わせは、下記までお願いいたします。
 これからも当院は、地域の病院だけでなく、県外の病院とも交流を持ちながら充実した医療を提供してまいります。

   新潟リハビリテーション病院/地域連携室(星野)
                   ☎ 025-388-2111
 
サンライズ酒井病院様から
ご来訪のお二方(右側)との記念撮影



再骨折予防手帳
2014/03/25愛広苑壱番館
愛広苑壱番館の紹介記事が新潟日報に掲載されました。    
 
新潟日報に、当法人が運営する介護付有料老人ホーム【愛広苑壱番館】の紹介記事が掲載されました。
記事は、高齢者がより暮らしやすくなる情報が盛り込まれた特集ページに掲載されています。
ぜひご覧ください。

 ◍紙面  :3/23(日)付・朝刊 16面
 ◍ページ :ささえ~るプレスVol.29
        「健康寿命延ばそう」
 ◍内容  :添付ファイルにてご覧いただけます。

    介護付有料老人ホーム 愛広苑壱番館
     担当/生活相談員 鑓水(やりみず)、五十嵐
                  ☎ 025-227-6100
 
PDFにてご覧いただけます
前月   翌月