to

ニュース

アーカイブ
2012/12/25新潟リハビリテーション病院
運動器の10年 最高賞を受賞しました    
 
 成長期の子どもを障害から守る新潟県内の取り組みが『運動器の10年・日本賞』に選ばれました。県内のこの取り組みは、新潟リハビリテーション病院の山本院長を軸に活動が展開されています。
 受賞では、障害を早期発見するための検診や障害予防の啓発活動をおこなうほか、「野球障害ケア新潟ネットワーク」の発足や「野球手帳」の作成・配布 など一連の取り組みが評価されました。
 新潟日報(日刊・12/19(水)付け)にも掲載されています。
 
2012/12/21豊浦病院・豊浦愛広苑
車椅子が寄贈されました    
 
12月19日(水)、アークベルグループチャリティ事業推進委員会様から豊浦病院・豊浦愛広苑へ車椅子を1台寄贈していただきました。 アークベルグループ様は毎年「アークベルチャリティ基金」として募金活動を行っており、その基金の中から福祉施設へ合計30台の車いすを寄贈しているそうです。平成5年にスタートしたこのチャリティ基金事業は今年で20年目を迎えるとのことです。寄贈していただいた車いすは患者様・ご利用者様のために大切に使わせていただきます。アークベルグループの皆様、本当にありがとうございました。

               豊浦病院・豊浦愛広苑/井上
 
前月   翌月