to

ニュース

アーカイブ
2012/09/27愛広苑壱番館
水と土の芸術祭ワークショップ開催~今日はどんな『日』ですか~    
 
現在、新潟市内で開催されている『水と土の芸術祭』。そのイベントのひとつ、書道家の華雪さんによるワークショップが、愛広苑壱番館でおこなわれました。「『日』という文字を書きながら、今日がどんな日なのか思い出してみてください。」と、華雪さんからワークショップの趣旨が伝えられると、参加者の皆さまから「難しそうだなぁ」、「うまく書けるかな」と少々不安そうな声も聞かれます。それでも「まずは練習から」と筆を持って書き始めてしまうと、「もう一枚書こうかな!」と次々と書き上げられていました。「この『日』はどんな気分で書かれたんですか?」と聞かれると、「そんなにいいものじゃないよ」と言いつつも、出来上がった作品を見ながらニコニコされていました。
            愛広苑壱番館/生活相談員 山本
 
2012/09/20相川愛広苑
相川愛広苑の納涼祭が開催されました    
 
平成24年8月11日(土)第13回相川愛広苑の納涼祭を開催。 今年は例年にも増し、暑さが厳しかったのですが、軽食コーナー、ゲーム、イベントなど大勢の方に来て頂き大盛況に終わりました。掲載させて頂いている写真は迫力満点太鼓のリズムに乗り華麗に舞う佐渡ヶ島ならではの鬼太鼓の様子です。

                      相川愛広苑/藍原
 
2012/09/18豊浦病院・豊浦愛広苑
豊浦病院・豊浦愛広苑祭りが開催されました    
 
9月1日(土)に、豊浦病院・豊浦愛広苑祭りが開催されました。今年は、ご利用者やご家族様だけでなく、地域のご家族が多く参加され子供たちのにぎやかな声でおおいに盛り上がりました。特に、園芸体験や革細工、学生ボランティアによる似顔絵は整理券があっという間になくなるほどの人気で、みんな笑顔で楽しまれていました。
          豊浦病院・豊浦愛広苑/神田、小野塚
  似顔絵コーナー『美人に描いてね~』のようす
2012/09/14相川愛広苑
相川愛広苑が国内クレジットの認証を取得しました    
 
医療法人 愛広会は、政府が実施する国内クレジット制度を活用したCO2排出削減事業に取り組んでいます。
このたび、平成24年2月20日に行われた第23回国内クレジット認証委員会において、相川愛広苑が削減したCO2量117トンが国内クレジットの認証を取得しました。相川愛広苑では、冷温水ポンプへのインバータ制御機器を導入することにより、CO2排出量を削減しています。
当法人は、さらに今後もさまざまな形で省エネ事業に取り組んでまいります。
  国内クレジットの認証を取得した相川愛広苑
2012/09/10キッズルームとようら
院内託児所で地震避難訓練を行いました    
 
キッズルームとようらでは、子どもたちが安全かつ安心して過ごせるように、月1回、地震や火災、不審者出没などのケースを想定した避難訓練を行っています。このたび、9月4日(火)に地震想定での避難訓練を行いました。0歳児から2歳児まであわせて11名の利用児が参加しました。保育士の声掛けに、遊んでいた子どもたちも動きを止め、机の下に隠れたり、布団等をかけて上からの落下物があることを予想して避難しました。少し戸惑う場面もありましたが、避難場所まで子どもたちは慌てず上手に避難訓練ができました。

        キッズルームとようら/保育士 清田・土田
 
2012/09/07新潟リハビリテーション病院
新潟リハビリテーション病院の山本院長の記事が読売新聞に掲載されました    
 
2012年9月6日(木)付け読売新聞(朝刊)に、新潟リハビリテーション病院 山本院長を取材した記事が掲載されました。故障のチェック法やストレッチなどを解説した 『野球手帳』。その『野球手帳』を作成した山本院長 の「球児の故障を減らしたい」という願いとともに紹介されています。 ぜひご覧ください。

                 ⇒掲載ページ:2面 『 顔 』
 
2012/09/06豊浦病院・豊浦愛広苑
新発田祭りの民謡流しに参加しました    
 
8月27日に今年も新発田祭りの民謡流しに参加しました。今年は、月曜日の開催でしたが、病院・愛広苑合わせ、去年より多い51名が参加させていただきました。夏の終わりに新発田の大通りを地域の方々と一緒になり踊ってきました。短い時間ではありましたが、地元のお祭りに参加し交流を持つことができました。

               豊浦病院・豊浦愛広苑/伊藤
 
2012/09/04新潟リハビリテーション病院
ロボットスーツHAL導入のニュースが大和ハウス工業のホーム ページに掲載されました    
 
ロボットスーツHALを開発するCYBERDYNE株式会社と業務提携し、販売代理店となっている大和ハウス工業株式会社。 その大和ハウス工業株式会社のホームページに、新潟リハビリテーション病院へのロボットスーツHAL導入についてのニュースが掲載されています。 ぜひご覧ください。

大和ハウス工業株式会社のホームページ
 ⇒http://www.daiwahouse.co.jp/robot/about/info_hal.html#news163
 
2012/09/03医療法人愛広会
愛広会 学術集会が開催されました    
 
 去る8月18日(土)に、愛広会学術集会2012が開催されました。当日は猛暑にも負けず、約140名の参加があり、日頃の仕事の成果を披露したり、研究発表をして、熱いディスカッションが展開されていました。上越から講演に来ていただいた作業療法士の横田剛先生からは、「車椅子で暮らすということ」がいかに大変か、車椅子の上で暮らす人の姿勢をどう理解してあげなければいけないか、ということを改めて考えさせていただきました。終了後は別室で交流会です。60数名が参加し、久しぶりに会う他職場の人などと楽しい時間を過ごしました。これはある意味メインの企画かもしれません。利用者様、患者様に少しでも良質なサービス提供ができるよう、頑張って知識、技術の向上に努めていきましょう。
                 人事部/教育研修室 佐藤
 
前月   翌月