豊浦病院で地域参加型研修会 『ICLS研修会』を開催しました。

2016-09-15

「救急の日」も近い9月5日、豊浦病院 1階ホールで
研修会講師を担当するための研修を受講した職員のもと開催いたしました。

20160915_1 20160915_2

ICLSとはImmediate Cardiac Life Supportの頭文字をとったもので、
“急な容態の悪化に適切に対応できるようにするための方法”のことです。

具体的には、“心臓マッサージ”や“AED”(最近は街中のあちこちで見かけます。
いわゆる「電気ショック」をする機器です)を正しく使って蘇生をする練習です。

当日は当院職員を中心に“約50名”の参加者があり、
実際の現場さながらにみんな真剣に取り組んでいました。

知識としては知っていたり、数回経験したことがあっても、
定期的にトレーニングをする事は大切です。

また、地域参加型研修会として、近隣の保育園や学校等へもご案内させていただいております。
今後も定期的に開催する予定ですので、皆さんの参加をお待ちしております。

ICLS研修担当者
看護師:飯沼  看護師:土田  介護福祉士:九原